【アラビア語文法】7-2.「何?」の「マー」、「誰?」の「マン」はオウム返しで返答する

2020年4月23日

【アラビア語文法】7-2.「何?」の「マー」、「誰?」の「マン」はオウム返しで返答する

こんにちは!

クウェートのよしくんです。

 

第7回では「マン」(誰?)や「マー」(何?)の疑問詞について説明しました。

 

今回はそのように聞かれた時の返答方法を紹介します!

 

ポイントは1つで「オウム返し」です。

基本的な文章の構造はそのままでそっくりそのまま返すイメージですね。

 

スポンサーリンク

日本語で「オウム返し」を考えてアラビア語に応用する

日本語もオウム返しの構造をとるので、まずは日本語で考えてみましょう。

彼はですか?」と聞かれたら「彼はです

これはですか?」と聞かれたら「これはです

見てもらいましたら分かります通り、質問と回答で一致している箇所が多いですよね。

アラビア語でも、このように質問のカタチそのままの形式でオウム返しすると回答ができます。

 

「マン」(誰)の場合の返答方法

例えば、「彼は誰ですか?」と尋ねるときは「マン フワ?」と聞きますよね。

「マン」(誰)「フワ」(彼)を組み合わせるんでした。

「~はどなたですか?」の表現方法。

「マン」 + 「対象人物」+ 

例:「彼はですか?」→「マンフワ?」

アラビア語で書くとこんな感じです。

「彼は誰ですか?」を表すアラビア語「マン フワ?」

 

主語の表現が分からない人はこちらを先に見てみて下さいね。

 

これに返答するときは、そのまま「彼は~」と返すので「フワ~」と返します。

例えば「彼は学生です」と返すなら、「フワターリブ(学生)」となります。

「彼は学生です」を表すアラビア語「フワ ターリブ」

 

「マー」(何)の場合の返答方法

ですか?」の場合も同じように返答をします!

例えば「これは何ですか?」と尋ねる場合は「マー(何)ハーザー(これ)?」という表現になりましたね。

「~は何ですか?」の表現方法。

「マー」 + 「対象のもの」+ 

例:「これは誰ですか?」→「マーハーザー ?」

 

「これは何ですか?」を表すアラビア語「マー ハーザー?」

 

これに返答するときはオウム返しで「これは~です」と返すので「ハーザー ~」となります。

例えば、「これはペンです」と返すときには「ハーザー カラム(ペン)」となります。

「これはペンです」を表すアラビア語「ハーザーカラム」

 

この時、もしも名詞が女性名詞だった場合は「ハーズィヒ」になります。

例えば、「これは車です」と言う場合、車は女性名詞なので「ハーズィヒサイヤーラ」となります。

「これは車です」を表すアラビア語「ハーズィヒ サイヤーラ」

 

名詞の性に関してはこちらの記事を見てみてくださいね。

 

物について「何ですか?」と尋ねるときは、尋ねた人は名詞の性が分からないので必ず「マー ハーザー?」にはなります。

 

他にも「あなたの名前は何ですか?」と聞く場合は、「マー イスム?」となることを前回書きましたが、その返答も「私の名前は~」を表す「イス」となります。

あなたの」→「私の」に変化してオウム返しします。

「私の名前」を意味するアラビア語「イスミー」

 

これで返答も分かりますね!

このように「マン」(誰)と「マー」(何)の疑問詞を返答するときは日本語のようにオウム返しして形式そのままで返します。

ぜひご参考にしてくださいね!

 

次の講座はこちら

 

アラビア語のオススメ勉強法はこちらからご覧ください。

関西でアラビア語個別指導レッスンをしていますので、教わりながら勉強したい方はぜひお申込みくださいね!

クウェート留学相談も受けていますので、このブログの「お問い合わせ」、もしくは系列サイト「よしくんマディーナ」の以下のリンクを参考にぜひ連絡ください!

読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク