【参考書編】アラビア語を独学でマスターする勉強法

2021年5月23日

必死に勉強する子

こんにちは!
クウェートのよしくんです!

 

今回はアラビア語を独学で身に着けるための勉強法をお伝えしていきます!

というのも、僕自身は大学で第二言語として勉強していたんですが、サボり癖があったので大学の授業には途中からついていけなくなりました(笑)

 

ですが、「クウェート政府奨学金留学に応募しよう!」と思ったときに、やっぱりアラビア語力が必要だったんですよね。

クウェート政府奨学金留学の詳細はこちら(姉妹サイト)

 

そのため、合格したい一心で自分でゴリゴリ勉強を始めて、何とか合格できました。

留学中も、授業はハイレベル極まりないので自主的に勉強して補っていました。

 

皆さんにも僕の勉強法が役に立てば良いなあと思っています。

今回は参考書の紹介をメインに勉強法お伝えします!

 

もしも

「アラビア語留学したい!」
「アラビア語スクールで勉強したい!」
「第二言語で勉強できる大学が知りたい!」

って方がいましたら、そちらも以下のクウェート留学サイトにまとめていますので参考にしてみてくださいね!

 

では参考書メインでアラビア語独学する方法見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

1.アルファベットは歌と書き練習で覚える

まずはアラビア文字を覚えなくてはお話にならないですよね。

アラビア文字のアルファベットが分からないと読むことも書くこともできないので、バッチリ覚える必要があります。

 

歌でアラビア文字アルファベット全体を覚える

そこで皆さん、英語のアルファベットを覚えるときに、で覚えませんでしたでしょうか?

同じようにアラビア文字にも歌があります!

目安1週間で歌を覚えましょう!

 

めちゃめちゃ子供向けですが、真剣に覚えてくださいね(笑)

僕も最初は歌で覚えました(笑)

個人的には1.25倍速くらいの速度で聴いて覚えるのおススメです。

 

書いてアラビア文字アルファベットの書き方を覚える

そのあと、もしくは並行して文字を書く練習をしていきましょう!

アラビア語と言えば、「ミミズ文字」みたいなものを思い出すと思います。

 

あれは、文字と文字がくっつくために、文字のカタチが変化しているからあのような一筆書きのようになっています。

そのため、英語で筆記体を覚えるように、アラビア語の接続するときのカタチも書いて覚えます!

↓こんな感じです↓

アラビア語アルファベット表の一部

 

アラビア文字の書き方に関しては、本サイトですべての文字の書き方を解説しています。

各文字丁寧に解説しつつ、ネイティブの書き方動画も入れて分かりやすくしました!

以下のリンクから一覧見れます。

 

書籍で実際にテキストに沿って書くのも一緒にやると見につきやすいです!

その場合、「読める書けるアラビア文字練習プリント」がオススメです!

 

この本を使えば、文字だけでなく基本単語も書いて覚えられるので、一石二鳥です。

どのみち基本単語は覚えなくちゃですからね。

目安2~3週間でやり切ってマスターしちゃいましょう!

 

補足:余力があれば発音もやっておくのもアリです。

アラビア文字を覚える際に、もし可能であれば発音も一緒に勉強するとなお良いです。

あとで覚えることもできるのですが、発音練習は後回しにしがちなので、文字を覚えるついでに発音方法も覚えると楽です。

 

書籍としては「大学のアラビア語 発音教室」がお勧めです。

この本では、アラビア語にしかない発音日本語にある発音英語にある発音を分けてくれています。

そのため、どこを重点的に勉強すべきか非常に分かりやすいです。

 

既にできる発音は勉強する必要ないですもんね。

しかも音声学に沿って教えてくれるので、喉のどこで音を出すかが非常に分かりやすいです。

感覚ではなくて理論的に理解して発音できるようになるので、練習すれば必ず発音できるようになります。

 

2.文法は理解して問題を解いて覚える

アラビア語

文字をマスターしたら、文法を覚えていきましょう!

文法が分かるようになると、すこし難しめの会話での応答が出来るようになります。

 

アラビア語表現とことんトレーニングで理解して問題演習

アラビア語の文法を勉強するのにオススメなのは「アラビア語表現とことんトレーニング」です!

左が解説、右が演習になっていて、理解してからすぐ実践できるので独学にちょうどいい教材です。

まさに文法演習のバイブルです!

 

全65課なので、目安1日1~2課ペースで、2~3か月でやり切りましょう!

 

二週目は日本語を見てアラビア語を書けるようにテストする

二週目以降する際は、先ほどの教材をテスト形式で勉強するのがお勧めです。

具体的には、日本語を見てアラビア語を書けるようにします。

 

これができるようになると、アラビア語で会話するときにアラビア語の表現がぱっと出るようになります。

自分でテスト作成するのはちょっと面倒…って方は、有料にはなりますが僕のほうで週1課ペースでテスト作成してPDFでお渡しします。

 

毎週1課ごとにお送りしますので、自身でテストまでに勉強するペースメーカーになります。

料金は月額1,900円になります。

こちらからお申込みお願いします。

 

さらに文法を深めたい人は世界の言語シリーズ「アラビア語」

アラビア語表現とことんトレーニングをマスターしたあと、さらに詳しく文法事項を勉強したい人には世界の言語シリーズ「アラビア語」(大阪大学出版部)がおすすめです。

こちらで詳しい文法事項を勉強したり、会話パートでどのように文法が使われているのか把握しながら実践的に勉強できます。

アラビア語表現とことんトレーニングは、文法において押さえておくべき重要事項は網羅されていますが、重要事項の取捨選択で掲載されていない表現もあります。

受動態や「もし~なら」の仮定法以外の表現(現実に起こり得る場合の「もし~なら」の表現)がそれに当たります。

一度重要な文法を一周していれば、世界の言語シリーズは進めやすく、発見が多いと思います。

ただし、もともと阪大のアラビア語主専攻の学生さん向けにも作られているようですので、語彙や文法事項が豊富なぶん、文字をマスターした段階の初めてアラビア語文法触れる人にはハードルが高いです。

いきなりこちらをやると挫折しかねないので、アラビア語表現とことんトレーニングや他の初学者向け文法書で勉強してからこちらに触れるのがおすすめです。

 

3.文章読解前に単語をガッツリ覚える

ここまでできたらアラビア語学習者の中でもかなり勉強しているほうだと思います!

というのも、日本のアラビア語学習者はたいてい文法を理解する段階で終わってしまっている場合が多いです。

 

アラビア語文法までできたら次は文章…と行きたいのですが、まずは単語を覚えていきましょう。

というのも、文法が分かっても単語が分からないと文章読解で挫折します…笑

 

逆を言えば単語が分かっていれば文章読むのが格段に楽になるということです。

そのためまずは単語覚えていきましょう!

 

単語帳のオススメは最近発売された「例文で学ぶ アラビア語単語集」です!

 

今まであった単語帳は昔からあって古くて見づらいものか、単語収録数の少ないものでした。

しかし、今回の単語集はところどころに絵が入っていたり視覚的にも覚えやすくなっていて読みやすいです。

また、単語収録数も約2500語とボリュームもばっちりです!

 

NHK出版からも単語帳出ていますが、こちらは収録語数が700語程度と少なめです。

ただレイアウトは先ほど紹介したものと同様見やすいのでこちらもアリといえばアリです。

僕も以前まではこちらの単語帳使っていました。

 

4.長文読解は海外テキストも視野に入れる

長文読解ともなると、なかなかいい本が見つからなかったりします。

そもそも長文読むレベルまで到達している人が少ないので、売れないんですよね…笑

 

日本語のテキストとしてのオススメは「大学のアラビア語 表現実践」です。

アラビア語の様々な表現を学べ、かつ1課ごとに長文と日本語訳がついているのでおススメです。

 

ここまできたら海外テキストも視野に入ってきます。

読解に慣れていないうちはアラビア語のショートストーリーで勉強していくのもおすすめです。

「Arabic Stories for Language Learners」は特におすすめです。

右ページがアラビア語文、左ページに英語訳という構成なので、英語で意味を確認しながら勉強出来て、文章の理解が進みます。

CDもついてくるのでリスニング練習もできて実力をつけるためにはもってこいですね。

あと何より金額が約2000円と安く、手を伸ばしやすいですね!

 

ほかで定番で言えば「al kitaab」シリーズです。

実はクウェート政府奨学金留学のコースでも、先生によってはこのテキスト使ったりします。

ただ、金額めちゃめちゃ高いですね…

 

レベル1は初級者向けです。

 

レベル2は本ページの単語の項目まで勉強してきた人が手こずるくらいです。

 

レベル3は上級者向けなので、スラスラ読めたらもはや仕事にできると思います。

 

解答は別売りであります。

 

レベル3の回答はリンク見つからず…

 

他にも「解答なくてもいいから、中級者向けの文章が読みたい!」という人には、「Standard Arabic: An Advanced Course (English Edition)」という本がオススメです。

この本はal kitaabのレベル2同様、このページの単語の項目まで勉強してきた人向けです。

 

他にも、メディアアラビア語としては「Advanced Media Arabic (English Edition)」がおすすめです。

政治や経済、国際関連事項の文章がまとまっており、英語が元となる文章にはそのソース文があるので、それを確認して勉強できます。

 

+α オススメアラビア語辞書

アラビア語辞書

文章読解や作文するにあたっては、必ずアラビア語辞書が必要になってきます。

また、アラビア語留学される場合もあらかじめ日本で購入するのがベターです。

 

僕もクウェート留学中、アラビア語辞書が必要になったのですが、国内に売っておらず…

ドバイの紀伊国屋まで行ってアラビア語辞書買うハメになりました…笑

 

アラビア語→日本語(or英語)辞典

アラビア語単語で分からないものが出てきた場合に使う辞書では、最初の一冊に「パスポート 初級アラビア語辞典」がオススメです。

というのも、この辞書なら英和辞典と同じように索引できます。

 

アラビア語→日本語の辞書で、分量も重要3000単語程度。

どれも初学者が知っておくべき単語で物凄く重宝します!

他の辞書だと、アラビア語特有の「語根索引」というのをしなくてはいけないので初学者には難しいです。

 

ただ、クウェート留学やアラビア語文章読解レベルになると、「語根索引」のできるアラビア語→英語辞書が必要になってきます。

 

文法をマスターしてきて、「語根」というものが分かるようになってきたら使い始めましょう!

例文も載っていて全世界で使われているアラ→英辞典が、通称「HANS WEHR」「Arabic English Dictionary of Modern Written Arabic」です。

 

この2冊があれば、単語が分からなくて困ることはほぼなくなります!

 

日本語→アラビア語辞典

「これってアラビア語でどうやって言うんだろう?」と作文では悩みますよね。

そういう時には、日本語→アラビア語の「パスポート日本語アラビア語辞典」が役立ちます!

 

僕もクウェート留学中、課題作文でお世話になりました…笑

作文に関しては、これ一冊でだいたいは事足りると思います!

 

まとめ

勉強中の画像

いかがでしたでしょうか?

これからアラビア語を勉強される方で、

「勉強の仕方が分からない!」

「アラビア語について分からないことがある!」

「クウェート留学に向けた勉強についてアドバイスほしい!」

などなど、なにか不明点がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね!

 

オンラインでアラビア語個別指導レッスンをしていますので、教わりながら勉強したい方はぜひお申込みくださいね!

 

クウェート留学相談も受けていますので、このブログの「お問い合わせ」、もしくは系列サイト「よしくんマディーナ」の以下のリンクを参考にぜひ連絡ください!

 

読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク