【アラビア文字】8.「م」「ن」の書き方練習(アラビア語)

2019年9月24日

よしくんのアラビア文字8

 

こんにちは!

クウェートのよしくんです。

 

アラビア文字の書き方パート8です!

パート1から、かなりアルファベットもやってきましたね…!

 

今日は残り5つのうちの2つをやります!

がんばっていきましょう!

 

スポンサーリンク

「م」「ن」の書き方

 

今回やるのは「م」「ن」です。

「م」(ミーム)はカタチ、書き方に注意が必要ですが、「ن」(ヌーン)はバー、ター、サーと書き方が似通っているので比較的分かりやすいです。

ミーム、ヌーンの表

 

ではそれぞれ確認していきましょう!

 

「م」の書き方

まずは「ミーム」からです!

独立形

ミームは、時計回りにクルっと回してオタマジャクシをつくって、下に線を下ろします。

これが基本のカタチになります。

ミーム独立形

 

手書きだとこんな感じになります。

ミーム独立形手書き

 

語頭形

語頭形の場合は、真ん中から反時計回りにオタマジャクシを作って、左の文字へと繋がります。

丸じゃないですよ!

オタマジャクシです。

ミーム語頭形

 

語中形

語中形はくるくる回します(笑)

右から来た線をナナメ上に持ってきて、そのまま反時計回りに一周します。

その後、左の文字へと繋がります。

ミーム語中形

 

語末形

語末形も語中形同様、一周します。

その後、独立形同様に下に線を下ろします。

ミーム語末形

 

ちょっとわかりにくいので、手書き版です。

へたくそですが…笑

ミーム語末形手書き

 

まとめるとこうなります!

ミーム語頭、語中、語末形

 

参考動画として、ネイティブが書き方解説している動画も載せておきますね!

 

「ن」の書き方

次は「ヌーン」の書き方です!

「ヌーン」は独立形と語末形以外は、ほぼ「バー」「ター」「サー」と同じです!

独立形

独立形は深いお椀を書いて点を打ちます。

「バー」「ター」「サー」は浅皿のイメージだとすると、「ヌーン」は深皿のイメージです!

基準線を下に、落とし穴を描くような感覚で書きましょう。

ヌーン独立形

 

語頭形

語頭形、語中形はほぼ「バー」「ター」「サー」と同じですね。

タテヨコに少し書いて次の単語と繋がり、タテ線の真上に点を書いたらOKです!

ヌーン語頭形

 

語中形

語中形もほぼ「バー」「ター」「サー」と同じです。

右から来た線を受けて一度ちょっとだけ縦に上に上がって、左に流れていきます。

ヌーン語中形

 

語末形

語末形は独立形のようにつながります。

右から来た線を一度上にあげて、独立形の要領でヌーンを書きます。

先ほ独立形やったので簡単ですね!

ヌーン語末形

 

まとめるとこんな感じです!

ヌーン語頭、語中、語末形

 

ネイティブの書き方解説も参考に見てみましょう!

 

ここまで大丈夫でしょうか?

ミームはちょっと難しめですが、ヌーンは理解しやすいですね。

 

ちょっと練習

では今回も一覧見つつ練習していきましょう!

ミーム、ヌーンの表

 

今回は実際にアラブ人の名前「サルマーン」と書いてみましょう!

「سلمان」と書きます!

アラビア語「サルマーン」

 

それぞれの文字を見ていくと、

1.単語のアタマなので、語頭形の「س」(スィーン)

2.単語の間なので、語中形の「ل」(ラーム)

3.単語の間なので、語中形の「م」(ミーム)

4.単語の間なので、語中形の「ا」(アリフ)

5.単語の末尾なので、語末形の「ن」(ヌーン)

というふうに単語がくっついています。

 

区切り線を入れるとこんな感じです!

アラビア語「サルマーン」

 

 

ちなみに、「サルマーン」の名で有名な人だと、サウジアラビアのサルマーン皇太子ですよね。

サルマーン皇太子

 

よく「MbS」なんて略されて呼ばれたりもしますが「ムハンマド・ビン・サルマーン」の略です。

今まで連続して学習している人は既にこのアラビア語名が書けますね!

 

「محمد بن سلمان」です!

以下のように書きます。

アラビア語「ムハンマド・ビン・サルマーン」

 

それぞれの文字を見ていくと、

「محمد」の部分

1.単語のアタマなので、語頭形の「م」(ミーム)

2.単語の間なので、語中形の「ح」(ハー)

3.単語の間なので、語中形の「م」(ミーム)

4.単語の末尾なので、語末形の「د」(ダール)

 

「بن」の部分

1.単語のアタマなので、語頭形の「ب」(バー)

2.単語の末尾なので、語末形の「ن」(ヌーン)

 

「سلمان」の部分

先ほどと同じ

というふうになっています。

 

他だと、ヨルダン人歌手に「ナジュム・サルマーン」という人もいます。

ヨルダンの中だと有名なのか、街で結構流れてます!

僕はちょうどヨルダンでライブやってて、見に行きましたが大賑わいでした(笑)

 

この人の名前は「نجم السلمان」(ナジュム・ッサルマーン)と書きます。

「ナジュム」というのは「スター」という意味です。
(自分でスターって言ってる感じですかね…笑)

これも今までの文字学習で書けますね!

アラビア語「ナジュム・サルマーン」

 

この場合は以下のようになります。

「نجم」の部分

1.単語のアタマなので、語頭形の「ن」(ヌーン)

2.単語の間なので、語中形の「ج」(ジーム)

3.単語の末尾なので、語末形の「م」(ミーム)

 

「بن」の部分

1.単語のアタマなので、語頭形の「ب」(バー)

2.単語の末尾なので、語末形の「ن」(ヌーン)

 

「السلمان」の部分

先頭に英語で言う「the」を表す「ال」(アル)がついています。

「ال」の部分

1.単語のアタマなので、語頭形の「ا」(アリフ)

2.単語の間なので、語中形の「ل」(ラーム)

そのあとの「السلمان」の部分

先ほどの「السلمان」と同じ

となっています。

 

これで飲み会のうんちくネタが増えましたね!

 

まとめ

今回はちょっと特殊な書き方の「ミーム」と、今まででにやったことある書き方に近い「ヌーン」を扱いました。

 

次回はアルファベットとしてはラストになります!

「ه」(ハーウ)「و」(ワーウ)「ي」(ヤーウ)の3つをやります!

 

ぜひ書き練習頑張ってくださいね!

 

追記)「ه」「و」「ي」の書き方記事書きました!

 

関西でアラビア語個別指導レッスンをしていますので、教わりながら勉強したい方はぜひお申込みくださいね!

クウェート留学相談も受けていますので、このブログの「お問い合わせ」、もしくは系列サイト「よしくんマディーナ」の以下のリンクを参考にぜひ連絡ください!

本サイト「よしくんマドラサ」はwebサイトから記事作成までほぼ全てを自費・自力で制作しています。

もし「スタバ1杯くらい支援するよ!」って方がいらっしゃれば、本当に励みになります…

こちらで、ご支援受け付けております。

スタバ1杯支援者のイメージ

 

VALUもやっています!

 

読んでくださりありがとうございました!