【アラビア文字】6.「ع」「غ」「ف」「ق」の書き方練習(アラビア語)

2019年9月16日

よしくんのアラビア文字6

こんにちは!
クウェートのよしくんです。

 

アラビア文字の書き方パート6です!

 

今回はちょっと不思議な感じの単語4つやります(笑)

発音が日本語にはないものが多いのでそう感じるのかもですが…笑

 

では確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

「ع」「غ」「ف」「ق」の書き方

 

今回やる「ع」「غ」「ف」「ق」はそれぞれ以下のようなカタチに変化します!

特に「ع」「غ」が少しわかりにくいかもしれないですね。

左から、独立形(単体のカタチ)、語末形、語中形、語頭形と並んでいます。

アイン、ガイン、ファー、カーフの表

 

「アイン」と「ガイン」は上に点があるかないかの違いです。

「ファー」と「カーフ」は最後のカーブの度合いが違いますのでしっかり見ていきましょう!

 

なので今回は、「アイン」、「ファー」、「カーフ」を確認していきましょう!

 

「ع」の書き方

まずは「アイン」です!

独立形

灰色の線は英語を書く時と同じ基準線です。

アインは「3」を逆に書くイメージで、上を小さく、下を大きく書きます。

そして、真ん中の折り返しは斜め上向きになるようにします。

 

アイン独立形

 

語頭形

語頭形は上の部分のみになって左の文字へとつながります。

アイン語頭形

 

語中形

語中形、これが多分他のサイトで見ていて書き方分からないとこだと思います(笑)

字がつぶれてて分かりにくいんですよね。

アイン語中形線なし

 

語中形は手書きの場合「逆三角形」を作ればOKです。

なので、以下の赤線の通りに書けばOKです!

アイン語中形線入れ

 

もちろん、手書きの場合は三角形の中は空洞でOKです。

つまり手書きだとこういう見た目になります。

アイン語中形の手書き版

簡単ですね!(へたくそ?笑)

 

語末形

語末形も同様に、左から来た線から逆三角形を書いて、独立形の下の部分を書いてできます。アイン語末形線なし

 

一応赤線で逆三角形部分をなぞるとこうなります。

手書きの場合、先ほどのように逆三角形内は空洞でOKです。

アイン語末形線あり

 

まとめるとこうなります!

アイン語頭、語中、語末形

 

実際のネイティブの書き方も見てみましょう。

やっぱり参考になりますね…!

 

「ガイン」を書く場合は、「アイン」のアタマに点を打てばOKです!

アイン、ガインの表

 

「ف」の書き方

次は「ファー」を見ていきましょう!

独立形

「ファー」はクルッと書くイメージです!

まずは時計回りに○を書いて、そのまま左へ伸ばし、最後にまたクルっとカーブします。

そして○の上に点をつけたらOKです!

ファー独立形

 

語頭形

語頭形も簡単です!

先ほどの同じ要領で○書いて左に伸ばすだけです。

ファー語頭形

 

上の書き方だとちょっと上に○がありますが、手書きの場合普通に○書くだけでもOKです。

こんな感じです。

ファー語頭形手書き

 

え?へたくそ?笑

とにかくこんな感じのへたくそでもOKです!!

 

語中形

語中形も○かいて、ちょん!(点)だけです!

ファー語中形

 

webのフォントだとアラビア書道のカタチになってしまうので、どうしてもちょっとカタチが変わるんですよね。

手書きだとこうなります。

ファー語中形手書き

 

右から繋げて○書いて点書くだけです。

簡単ですね!

 

語末形

語末形も左からそのまま繋がって、独立形と同じ要領で書いたらOKです!

ファー語末形

 

まとめるとこうなります!

ファー語頭、語中、語末形

 

実際のネイティブの書き方動画も参考にしましょう!

 

「ファー」と「カーフ」は以下の表見ていただければ分かると思いますが、ほぼ一緒です。

○書いて点を打つ感じですね!

カーフの場合は点を2個つけます。

ファー、カーフの表

 

ただ、独立形(一番左)と語末形(左から2番目)はちょっとカタチが違うので、説明していこうと思います。

語頭形、語中形は説明省きます。○書いて点だけです(笑)

 

「ق」の書き方

では!「カーフ」の書き方を見ていきましょう!

独立形

まずは独立形です!

○を作るのは「ファー」と同じですが、左に伸ばす線をUを作るような感じでグッとカーブします。

カーフ独立形

 

語頭形と語中形

語頭形と語中形は「ファー」と同じで○書いて点を打つだけです。

ここでは説明省いて一緒に載せますね。

カーフ語頭、語中形

 

語末形

語末形も、左から来た線からそのまま独立形を書くような感じになります。

カーフ語末形

 

まとめるとこうなります!

カーフ語頭、語中、語末形

 

バッチリですね!

 

「ファー」とほぼ一緒ですが念のためネイティブの動画で語末形チェックしてみてくださいね。

 

ちょっと練習

 

では今回も一覧見つつ練習していきましょう!

アイン、ガイン、ファー、カーフの表

 

今回の練習単語は「知る」という意味の「アラファ」です!

超基本単語ですね。

「عرف」と書きます。

「知る」のアラビア語「アラファ」

 

それぞれの文字を見ていくと、

1.単語のアタマなので、語頭形の「ع」(アイン)

2.単語の間なので、語中形の「ر」(ラー)

3.前の単語がラーで切れている&後ろに続く単語がないので、独立形の「ف」(ファー)

というふうに単語がくっついています。

 

区切り線を入れるとこうなります。

「知る」のアラビア語「アラファ」区切り線込み

 

実際に書いて練習もしてみてくださいね!

 

まとめ

 

アイン、ガイン、ファー、カーフの表

 

今回は逆三角形の「アイン」「ガイン」のカタチと、丸をつくる「ファー」「カーフ」を扱いました。

アラビア文字のアルファベットも、もうだいぶ後半まで来ました!

 

次回は今回の「カーフ」とはまた別の「カーフ」と、「ラーム」を扱っていきます。

 

これからも頑張っていきましょう!

 

関西でアラビア語個別指導レッスンをしていますので、教わりながら勉強したい方はぜひお申込みくださいね!

クウェート留学相談も受けていますので、このブログの「お問い合わせ」、もしくは系列サイト「よしくんマディーナ」の以下のリンクを参考にぜひ連絡ください!

本サイト「よしくんマドラサ」はwebサイトから記事作成までほぼ全てを自費・自力で制作しています。

もし「スタバ1杯くらい支援するよ!」って方がいらっしゃれば、本当に励みになります…

こちらで、ご支援受け付けております。

スタバ1杯支援者のイメージ

 

VALUもやっています!

 

読んでくださりありがとうございました!