【アラビア語あいさつ】驚いたときの「スブハーナッラー」、「マジ」の「ワッラ」

アラビア語フレーズ「スブハーナッラー」「ワッラ」

こんにちは!

クウェートのよしくんです。

 

前回、「神」を意味する「アッラー」を使った表現を一部紹介しました。

 

今回も引き続き、「神」を使った表現を紹介します!

今回は驚いたり素晴らしいものを見たりしたときに使う「スブハーナッラー」と、日本語でいう「マジ」を意味する「ワッラ」です。

 

驚いたり素晴らしいものを見た時の「スブハーナッラー」

 

「スブハーナッラー」は意味としては「神に讃えあれ!」という意味で、ムスリムは礼拝の時などに唱えます。

加えて、驚いたり素晴らしいものを見た時も「素晴らしいことを起こしたアッラーに讃えあれ」という意味で使うことがあります。

 

そんな「スブハーナッラー」はアラビア語で書くとこんな感じになります!

アラビア語で「素晴らしい」を意味する「スブハーナッラー」

 

「このアラビア語どうやって書くんだろ…?」って思った方はアラビア語の書き方説明している記事で勉強してみてくださいね!

 

分解して見てみるとこんな感じです!

ちょっと特殊な表現なので簡単な説明です~

アラビア語で「素晴らしい」を意味する「スブハーナッラー」解説付き

 

スブハーナッラー」の意味解説

1.「スブハーナ」:特殊表現で「讃えあれ!」という意味。

ちなみにこれと語源が同じ「サッバハ」という単語が「讃える」という意味で、それが名詞の「讃えること」という意味になると「タスビーフ」という形になります。ムスリムの方は覚えておくと理解が進むかもです。

2.「ッラー」:名詞で「神」という意味。

本来は「アッラー」という音ですが、前の単語とくっついて「ッラー」の音になっています。

 

これで「に讃えあれ」という意味で「スブハーナッラー」という意味になります!

現地で使ったらびっくりされるかもですね(笑)

 

「マジ」を表す「ワッラ」

 

アラビア語にも「マジ」的な表現があります(笑)

「ワッラ」というものです。

 

これを使って「ワッラ!?(マジ!?)」と言った感じで会話に使用出来ちゃったりします。

アラビア語で書くとこんな感じです。

アラビア語で「本当」「マジ」を表す「ワッラ」

 

実際に「ワッラ」を分解して見てみると、このような意味になっています。

アラビア語で「本当」「マジ」を表す「ワッラ」解説付き

 

ッラ」の文法解説

1.「ワ」:接続詞で「~にかけて」という意味。

通常は「~と」の意味で使われる場合が多い

2.「ッラ」:名詞で「神」という意味。

本来は「アッラー」という音ですが、前の単語とくっついて「ッラ」の音になっています。

 

これで意味が分かりますね!

にかけて」という意味になるので「マジで」に近い意味になるんです。

 

まとめ

「スブハーナッラー」はもしかしたら誰かが使うのを聞く場合が多いかもしれませんね。

僕自身はメッセージのやり取りで「素晴らしい」に近い意味合いで使っているのを見たことがあります。

「ワッラ」のほうは本当に使いやすいですし、中東でもよく聞くフレーズなのでぜひ覚えてくださいね!

 

ぜひご参考に!

 

アラビア語のオススメ勉強法はこちらからご覧ください。

関西でアラビア語個別指導レッスンをしていますので、教わりながら勉強したい方はぜひお申込みくださいね!

クウェート留学相談も受けていますので、このブログの「お問い合わせ」、もしくは系列サイト「よしくんマディーナ」の以下のリンクを参考にぜひ連絡ください!

読んでくださりありがとうございました!