【アラビア語あいさつ】「こんにちは」は平穏を祈る「アッサラームアライクム」

2019年12月1日

なりきりアラビア語フレーズ「アッサラームアライクム」

 

こんにちは!
クウェートのよしくんです。

 

今回からしばらくの間「アラビア語あいさつ」について数回に分けて色々書いていきます!

というのも、あいさつ自体は他にも調べたら出てくるとは思うんですが、応用表現とか面白い表現とかまだまだいっぱいあるのになあと感じたので、僕のほうから紹介出来たらいいなと思ったので書くことにしました。

 

外国語学習の時に、まず最初に習うのって「こんにちは」だと思うんですよね。

なので今回は「こんにちは」のアラビア語表現を見ていきましょう!

 

アラビア語あいさつは元々「祈り」のメッセージ

 

アラビア語で「こんにちは」に相当するあいさつは「アッサラーム アライクム」です。

 

アラビア語で書くとこんな感じです。

アッサラームアライクム

 

「このアラビア語どうやって書くんだろ…?」って思った方はアラビア語の書き方説明している記事出していますので、ぜひ見てみてください!

 

詳しく分解して分析

ではここからは、この「アッサラーム アライクム」を分解して意味を確認しながら見ていきましょう!

 

これを分解して見てみると、このような意味になっています。

アッサラームアライクム解説付き

アッサラームの部分

1.「アル」:定冠詞で意味は英語でいう「the」です!

日本語だと「その」とか訳されますが、この場合はあくまでみんな分かることに使われるタイプなので訳さなくてOKです。

2.「サラーム」:名詞で意味は「平安」「平和」という意味です。

 

ここでは「アル」「サラーム」がくっついて「アッサラーム」となっています。

 

アライクムの部分

3.「アラー」:前置詞で「~の上に」を意味します。

4.「クム」:人称代名詞で「あなたたち」を意味します。

 

ここでは「アラー」「クム」がくっついて「アライクム」となっています。

この文字がくっつく時の変化に関してはまた説明しようと思います!

 

あいさつは「相手への祈り」から

これで意味は「あなたがたの上に平安がありますように」という意味になります。

 

これはイスラーム教徒が使うあいさつでイスラーム世界共通のあいさつです。

インドネシアやマレーシアなど、アラビア語圏以外でも使えるあいさつなんですね。

 

日常的に使われているので、深く意識はされていないとは思いますが、イスラーム教徒の間では会ったら最初に相手の幸せを祈るということです。

実際、「この言葉を言ってもらえると幸せな気持ちになる」と中東の友人が言っていました。

 

ちなみにこのあいさつは一日のどのタイミングでも使えます!

 

日本のあいさつを考えるとあまり想像できないですが、海外だとあいさつが「相手への祈り」になっているパターンはよくあったりするんです。

 

実は英語も同じく「祈り表現」

実は英語も「祈り表現」なんですよね。

おはようを意味する「 Good Morning 」は、実は「 I wish you a good morning. 」が省略されたもので「あなたに良い朝が訪れますように」という祈りの意味になります。

 

さようならを意味する「Goodbye」は元々「God be with ye (you)」で「神のご加護あらんことを」って意味だったりします。

ドラクエとか、ゲームとかだと教会で別れ際によく出てくるフレーズだったりしますよね。

神のご加護あらんことを

 

英語とも表現としては繋がりありそうですよね!

じつは本当にこのあたりの表現は似ていますので、次回紹介しますね!

 

まとめ

 

今回は一日のうちにいつでも使える「アッサラームアライクム」を紹介しました。

次回は、最後に英語で紹介した「おはよう」に当たる表現と「さようなら」に当たる表現を

紹介します!

 

ぜひお楽しみに!

追記:「おはよう」とさようならの記事書きました!

 

アラビア語のオススメ勉強法はこちらからご覧ください。

関西でアラビア語個別指導レッスンをしていますので、教わりながら勉強したい方はぜひお申込みくださいね!

クウェート留学相談も受けていますので、このブログの「お問い合わせ」、もしくは系列サイト「よしくんマディーナ」の以下のリンクを参考にぜひ連絡ください!

読んでくださりありがとうございました!