【アラビア文字】5.「ص」「ض」「ط」「ظ」の書き方練習(アラビア語)

2019年9月24日

よしくんのアラビア文字5

こんにちは!
クウェートのよしくんです。

 

アラビア文字の書き方パート5です!

今回は4文字やっていきます。

と言っても、2パターンでカタチも似ているので覚えやすいかなと思います!

 

では確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

「ص」「ض」「ط」「ظ」の書き方

 

今回やる「ص」「ض」「ط」「ظ」は右から来た線を一旦止めて書きつなぐパターンです。

左から、独立形(単体のカタチ)、語末形、語中形、語頭形と並んでいます。

サード、ダード、ター、ザーの表

 

「サード」と「ダード」は上に点があるかないかの違いです。

同じく「ター」「ザー」も上に点があるかないかの違いです。

 

なので、今回は「サード」と「ター」を例として確認しましょう!

 

「ص」の書き方

まずは「サード」です!

独立形

灰色の線は英語を書く時と同じ基準線です。

まずは右斜め上に書いていって、ターンして左へ進み、最初に書き始めた線のあたりまで来たら一度上に上がって、そのあとお椀を描きます。

サード独立形

 

上のものはよくある教科書の書き方(おそらくナスヒー書体?)ですが、手書きの場合は以下のような書き方でもOKです。

というより、僕は以下ような書き方をします。

サード独立形

 

最初の出だしがはみ出るように書くスタイルですね。

こちらのほうが書きやすいかもしれないです。

どちらの書き方でもOKです。

 

語頭形

語頭形の場合は、最後のお椀が無くなってでっぱりだけが残り、左へ繋がります。

 

サード語頭形

 

語中形

語中形は右から来た線を一旦ストップして、語頭形と同じように書いてつなげます。

サード語中形

 

語末形

語末形も同様に、左から来た線を一旦ストップします。

その後、独立形と同じように書いてつなげます。

サード語末形

 

まとめるとこんな感じになります!

サード語頭、語中、語末形

 

実際ネイティブが書いている動画も確認してみましょう!

 

ダードは上に点をつけたらOKです!

サード、ダードの表

 

「ط」も同じような書き方をする

では次に「ター」の書き方を見ていきましょう!

独立形

「ター」は「サード」同様に、左下から右へわっかを作るように書きます。

最初書き始めた地点まで来たら一度ストップです。

次に、上から下へ直線を書いて出来上がりです。

ター独立形

2画目が上がひし形みたいになってますが、気にしなくてOKです。

アラビア書道ではそうやって書くだけです。

 

ちなみに、こちらも「サード」同様、下に出て書いてOKです。

むしろ僕はそちらで書きます。

ター独立形2

 

語頭形

語頭形、正直ほぼ独立形通りです…笑

最初にわっかを作って左へもどった後、出発地点をこえてそのまま左の次の文字へと線を伸ばします。

縦線はそのあとで書きます。

ター語頭形

 

語中形

語中形の場合も、「サード」同様、まずは右から来た線をストップさせます。

その後、独立形同様に書いて、左の文字へと線を伸ばします。

縦線はその後で書きます。

 

語末形

語末形は左の文字につながらないので、語中形の左に伸びないバージョンです。

他はすべて一緒です!

ター語末形

 

まとめるとこうなります!

ター語頭、語中、語末形

 

こちらも実際にネイティブが書いている動画確認しましょう!

 

「ザー」を書く場合はアタマに点を打てばOKです!

ター、ザーの表

 

ちょっと練習

 

では今回も一覧見つつ練習していきましょう!

サード、ダード、ター、ザーの表

 

今回の練習単語は「人物」や「人」、「個人」という意味の「シャフス」です!

「شخص」と書きます!

アラビア語「個人」という意味の「シャフス」

 

それぞれの文字を見ていくと、

1.単語のアタマなので、語頭形の「ش」(シーン)

2.単語の間なので、語中形の「خ」(ハー)

3.単語の末尾なので、語末形の「ص」(サード)

というふうに単語がくっついています。

 

区切り線を入れるとこうなります。

アラビア語「個人」という意味の「シャフス」区切り線込み

 

実際に書いて練習もしてみてくださいね!

 

まとめ

 

今回はそれぞれ一度止まってちゃんとカタチを書く文字でしたね!

次回はさらにクセのある「ع」「غ」「ف」「ق」の書き方をやります!

 

ぜひ書き練習頑張ってくださいね!

 

追記)「ع」「غ」「ف」「ق」の書き方記事書きました!

 

関西でアラビア語個別指導レッスンをしていますので、教わりながら勉強したい方はぜひお申込みくださいね!

クウェート留学相談も受けていますので、このブログの「お問い合わせ」、もしくは系列サイト「よしくんマディーナ」の以下のリンクを参考にぜひ連絡ください!

 

本サイト「よしくんマドラサ」はwebサイトから記事作成までほぼ全てを自費・自力で制作しています。

もし「スタバ1杯くらい支援するよ!」って方がいらっしゃれば、本当に励みになります…

こちらで、ご支援受け付けております。

スタバ1杯支援者のイメージ

 

VALUもやっています!

 

読んでくださりありがとうございました!