【アラビア語文法】3:これは〜です、4,5,6:人を表す名詞、形容詞の男性と女性の区別

3:これは〜です、4:人を表す名詞、形容詞の男性と女性の区別

今回は「これは」をどのように表すのかと、人を表す名詞と形容詞の男性形、女性形の表し方を紹介します。

アラビア語のオンライン講座もやっています!

アラビア語のオススメ学習法はこちら
【参考書編】アラビア語を独学でマスターする勉強法

スポンサーリンク

「これは」はハーザー、ハーズィヒと表す

「これは」はハーザーを使って表す。

「これ」と言いたい時、男性名詞を指すときは「ハーザー」、女性名詞を指すときは「ハーズィヒ」を使います。

「AはBです」と言いたい時、アラビア語ではAとBを並べるとそう言えます。

例えば「本」を指して「これは本です。」と言う場合、「本」(キターブ(ン))は男性名詞なので「ハーザー」を使って、「ハーザー キターブ(ン)」になります。

「これは車です。」と言う場合は、「車」(サイヤーラ(トゥン))はターマルブータが付く女性名詞なので「ハーズィヒ」を使って、「ハーズィヒ サイヤーラ(トゥン)」となります。

 

人を表す名詞は女性のときにターマルブータ

人を表す名詞(職業や出自など)は、男性と女性、性によって分かれます。女性の場合にターマルブータが付きます。

例えば「学生」であれば、男性ならtaalib(un)「ターリブ(ン)」です。女性であればそれにターマルブータ(ة)がついてtaaliba(tun)「ターリバ(トゥン)」になります。

男性の形にターマルブータのアトゥンa(tun)がついて女性表記ができるイメージとなります。

形容詞も同様に女性のときはターマルブータ

形容詞は人を表す名詞と同様に男性の形にターマルブータをつけると女性になります。例えば、右側の「大きい」を表す「カビール(ン)」は男性の形で男性名詞に対して使われます。一方で左側のターマルブータがついた「カビーラ(トゥン)」は女性の形で、女性名詞に対して使われます。

 

「これ(男性名詞)は大きいです」と表す場合、主語は「ハーザー」男性名詞なので、述語の「大きい」は「カビール(ン)」を使います。合わせて「ハーザー カビール(ン)」となります。

一方でその下の「これ(女性名詞)は大きいです」を表す場合、主語は「ハーズィヒ」女性性名詞なので、述語の「大きい」は「カビーラ(トゥン)」を使います。合わせて「ハーズィヒ カビーラ(トゥン)」となります。

 

アラビア語のオススメ勉強法はこちらからご覧ください。

オンラインでアラビア語個別指導レッスンレッスン動画販売をしていますので、教わりながら勉強したい方はぜひお申込みくださいね!

クウェート留学相談も受けていますので、このブログの「お問い合わせ」、もしくは系列サイト「よしくんマディーナ」の以下のリンクを参考にぜひ連絡ください!

読んでくださりありがとうございました!

オンラインアラビア語レッスンはこちら
よしくんのオンラインアラビア語クラス(個別レッスン)
アラビア語のオススメ勉強法はこちら
【参考書編】アラビア語を独学でマスターする勉強法
クウェート留学相談はこちらから
クウェート留学サポートについての案内

 

読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク