【アラビア語あいさつ】やるぞの「ヤッラ」、ヤバい時の独り言「アスタグフルッラー」

アラビア語フレーズやるぞの「ヤッラ」ヤバい時の独り言「アスタグフルッラー」

こんにちは!

クウェートのよしくんです。

 

これまで2回ほど「神」を意味する「アッラー」を使った表現を紹介しましたね!

 

今回も引き続き、「神」を使った表現を紹介しようと思います!

「やるぞ!」の表現と、ヤバいときに唱える表現を紹介します。

 

ドバイに半年間滞在して働ける
\ドバイ国際博覧会の求人出ています/
2020年ドバイ国際博覧会日本館アテンダント募集サイト

 

スポンサーリンク

「やるぞ!」のヤッラ

 

「さあやるぞ」という場面や、「行くぞ」という場面、椅子から立ち上がって「よっこらせ」という場面ではアラブ人は「ヤッラ」という言葉を使います。

アラビア語で書くとこんな感じです!

 

アラビア語で「さあやるぞ」を意味する「ヤッラ」

 

「このアラビア語どうやって書くんだろ…?」って思った方はアラビア語の書き方説明している記事で勉強してみてくださいね!

 

簡単に分解して見てみるとこんな感じです!

とは言っても2単語です(笑)

アラビア語で「さあやるぞ」を意味する「ヤッラ」解説付き

 

 

ッラ」の意味解説

1.「ヤー」:呼びかける言葉で「やあ」「おお」という意味です。

2.「ッラ」:名詞で「神」という意味です。

本来は「アッラー」という音ですが、前の単語とくっついて「ッラ」の音になっています。

 

これで直訳すると「おお、アッラー」という意味です。

これが転じて「さあやりましょう」というような意味になります。

 

この「ヤッラ」はアラブ人と一緒にいると頻繁に使うことになると思います!

 

ヤバい時には「アスタグフルッラー」

イライラした時や、悪いことをしてしまいそうなときには「アスタグフルッラー」と自分に唱えて気を静めます。

アラビア語で書くとこんな感じです!

ヤバいときに使うアラビア語「アスタグフルッラー」

 

では実際に「アスタグフルッラー」を分解して見てみると、このような意味になっています。

ヤバいときに使うアラビア語「アスタグフルッラー」解説付き

 

アスタグフルッラー」の文法解説

1.「アスタグフル」:派生形第十の「イスタグファラ」が「私」が主語になって未完了形に変化したものです。

意味は「許しを請う」という意味です。

2.「ッラー」:名詞で「神」という意味で、ここでは目的語になっています。

 

これで意味が分かりますね!

私は神に許しを請います」という意味です。

やましい感情を持ってしまった自分に対しての許しをお願いするんですね。

 

まとめ

今回は行くぞやるぞ!の「ヤッラ」と、神に許しを請う「アスタグフルッラー」を紹介しました。

特に「ヤッラ」はかなり使える言葉なのでぜひ使ってみてくださいね!

 

次回も意味を解説しながらあいさつ紹介しますので楽しみにしてくださいね!

 

アラビア語のオススメ勉強法はこちらからご覧ください。

関西でアラビア語個別指導レッスンをしていますので、教わりながら勉強したい方はぜひお申込みくださいね!

クウェート留学相談も受けていますので、このブログの「お問い合わせ」、もしくは系列サイト「よしくんマディーナ」の以下のリンクを参考にぜひ連絡ください!

読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク