【アラビア語Q&Aその4】母音はどうやって見分ける?

2019年8月4日

アラビア語Q&A「母音はどうやって見分ける?」

こんにちは!
クウェートのよしくんです!

 

アラビア語のQ&Aコーナーです!

第4回目の今回も、アラビア語に関する素朴な疑問に答えていきます!

 

Q.アラビア語では子音ばかり書かれていて、2重母音でない限り母音が書かれない印象がありますが、正しいでしょうか。

また、正しいなら、どのようにして母音を判別するのでしょうか。

 

A.正しいです!文のカタチで母音が分かるので、それで判断します!

 

アラビア語初心者殺しの「母音消え」です…笑

基本的に新聞などの読み物には、特別必要な時以外は母音をつけないんですよね。

 

クルアーンなど、正しく読む必要があるものにはすべてルビ(母音)がふられることが多いです。

また、アラビア語初心者向けのテキストにも振られること多いですね。

 

「母音が無くなると読めなくなるんじゃ…」なんて思いますよね。

 

実は、アラビア語は母音がなくても文のカタチで母音が分かっちゃうんです。

ただ、やっぱりアラビア語に慣れないうちは難しいですけどね…

 

アラビア語の単語は、3文字を核としてその3文字に色々付け加えて、様々な単語になっていきます。

そのカタチがある程度決まっているので、想像しやすいんですよね。

 

例えば、「書く」と言う動詞は「K T B」(カタバ)で成り立ちます。

この「K T B」が、3文字の核(語根)ですね。

 

アラビア語「書く」という意味の「カタバ」

 

この3文字を核にして、前に「m」(ミーム)、後ろに「t」(ターマルブータ)がつくと十中八九「場所」の名詞になります。

今回の場合は「図書館、書店」という意味になります。

アラビア語「図書館」という意味の「マクタバ」

 

そして、この「〇〇〇」の子音のカタチを取る場合、音は決まって「auaa t(un)」になります。

今回なら「ma Ku Ta Ba t(un)」ですので「マクタバ(トゥン)」です!

 

このように、たとえ母音が消えてもカタチで母音が見分けられちゃうのが、アラビア語の面白いところだったりします!

 

勉強して分かるようになると面白いですよ…!

 

クウェート留学相談も受けていますので、このブログの「お問い合わせ」、もしくは系列サイト「よしくんマディーナ」の以下のリンクを参考にぜひ連絡ください!

 

本サイト「よしくんマドラサ」はwebサイトから記事作成までほぼ全てを自費・自力で制作しています。

もし「スタバ1杯くらい支援するよ!」って方がいらっしゃれば、本当に励みになります…

こちらで、ご支援受け付けております。

スタバ1杯支援者のイメージ

 

VALUもやっています!

 

読んでくださりありがとうございました!